柱脚に親子フィラーを導入した軽量鉄骨構造計算

写真番号K0001

水平ブレスによる剛床仮定とし、水平力はD値により耐震要素である柱ブレスに分配し、柱ブレスの計算を行った。柱脚に親子フィラーを導入することで柱の建て方工事の効率化や施工の手戻りの作業の解消が図れる。

関連記事

お問い合わせはこちら

WEST HOMES

〒192-0051
東京都八王子市元本郷町3-10-10
TEL:042-623-9991
FAX:042-623-6553
会社概要はこちら

軽量鉄骨建築

ユニットハウス販売

ユニットハウスレンタル

仮設プレハブ

ページ上部へ戻る