4Cトラス梁を採用した軽量鉄骨構造計算

写真番号K0003

4C-75x45x15x2.3のトラス梁を採用。上下弦材と材料の方向性も同一で重心はトラスの中心位置。あとは断面二次モーメントと断面係数を求めれば、曲げとたわみの応力計算ができる。
ベースプレートの厚さは隅柱のアンカーが均等に配置されていない為、引き抜き力を1.5倍として検討した。

関連記事

お問い合わせはこちら

WEST HOMES

〒192-0051
東京都八王子市元本郷町3-10-10
TEL:042-623-9991
FAX:042-623-6553
会社概要はこちら

軽量鉄骨建築

ユニットハウス販売

ユニットハウスレンタル

仮設プレハブ

ページ上部へ戻る