片側全開口の軽量鉄骨構造計算

写真番号K0006

XY方向共ピンブレース、Co=0.3、ルート1-1として計算。若干細長く高さもあった為、1階Y方向の設計水平力は風圧力で拾われた、約30KN。1階Y方向の片側は3m全開口の為、反対側に柱ブレースM16x2組を配置したところ、検定比0.96でギリギリ。M20x2組で再検討したところ検定比0.6程度で余裕を持たせられた。
尚、つなぎ材にリップ溝形鋼(C型)を使用しているため、安全をみてつなぎ材の設計軸力はM20ブレースの降伏耐力による梁に生ずる軸力とした。Y方向のつなぎ材はC-100x50x20x3.2。

関連記事

お問い合わせはこちら

WEST HOMES

〒192-0051
東京都八王子市元本郷町3-10-10
TEL:042-623-9991
FAX:042-623-6553
会社概要はこちら

軽量鉄骨建築

ユニットハウス販売

ユニットハウスレンタル

仮設プレハブ

ページ上部へ戻る